前へ
次へ

医学部に合格するにはどうしたら良いのか

大学受験の中で医学部は一番難関です。
どの教科でも高い点数を取らなければ、合格することができません。
医学部に合格するには、まず苦手な科目をなくす必要があります。
例えば英語が苦手だったら、英語を基礎から勉強し直して試験の点数を少しずつ上げていかなればなりません。
たとえ苦手科目であっても、基礎から粘り強く勉強すれば分かるようになります。
2番目に必要なことは得意な科目で満点かそれに近い点数を狙うことです。
得意な科目だったら、自主的に勉強を進められます。
参考書を使って学校の勉強の先を勉強しておけば、満点を取れる可能性は高めることができます。
学校の授業を復習ととらえるようにします。
別の方法としては現役の時から予備校に行って、レベルの高い授業を受けることがあります。
予備校の医学部受験のコースだったら、成績の良い優秀な生徒が来ているので、良い刺激を受けることもできます。
3番目の方法は過去問の反復練習です。
毎年同じ問題が出るわけではありませんが、どの大学でも出題のパターンは決まっています。
それを把握することで、本番の時に良い点数を取れるようになります。

Page Top